包丁トレー

S.S.シンクキャビネットのツールコンテナに標準採用の「包丁トレー」。4本の包丁を出し入れしやすく収納できますが、“4本じゃ足りない!”という声も。 そんな方のために、引出しオプションパーツの「包丁トレー」をご用意いたしました。標準セットと全く同じタイプのものを、シンクキャビネットの小物トレーに置き換えて設置することができます。ぴったりサイズでかさばらず、安全に包丁を収納することができます。

ふきんなどに包んで包丁を保管する場合、ふきんについた水滴から包丁がさびつく恐れもあります。

クリナップの純正品なので、お使いのキッチンにぴったり収まります。包丁を安全に収納でき、取り出すときもラクラク。


ライザー

お米といえば、日本人の主食。それだけにほとんどのお宅で、結構な量のお米を買い置きされているのではないでしょうか。買ったお米を袋のまま収納しようとすると、多くのスペースを割いてしまいます。 お米の収納場所にお困りの方は、フロアコンテナにぴったり収まる専用のライザーをお使いになってはいかがでしょう。容量はたっぷり11kgとたくさんのお米を保存できるうえ、場所を取らずスマートに収まります。

キャビネット内に収納されている、買ったままのお米。予想以上にかさばりスペースを圧迫してしまいます。

フロアコンテナにぴったり入るサイズのライザー。大容量なので、お米の消費量が多いお宅でも安心してお使いいただけます。


引出し仕切り部材

カップボードやカウンターの引出しに、タオルやエプロン、ティッシュなどの小物類を収納しておくと、使うときにサッと取り出せて便利ですね。でも、開閉するうちに中で散らばったり、他のものと混ざってしまったりもしがちです。 小さな収納物をキレイに収めたいときは、サイズに合わせて引出しの間口を分割するとうまくいきます。引出しオプションパーツ「引出し仕切り部材」ならクリナップの周辺収納に合わせたサイズなので、つっかえたり隙間ができることなくピタっとはまります。

ポケットティッシュやゴミ袋などの細かいもの、表面がつるつるしたものは特に中で散らかりやすく、悩みの種になることもしばしば。

引出し仕切り部材を使って、収納物ごとにぴったりサイズで収納が可能。散らかり防止に加え、定位置が決まって片付けもしやすくなります。